GUM14_CL08040

顔筋強化と「むくみ」対策が「たるみ」予防

たるみ」と「むくみ」の違いがわからない人は意外に多いです。
たるみ」は老化により筋力が落ち、
垂れ下がることです。

 

むくみ」は余分な水分が
溜まっている状態のことです。

 

では筋トレに置き換えて説明しましょう。
10kgのバーベルを両腕で持ち、
胸の前でキープするとします。

 

10kgは顔の筋肉の重さです。
時間の経過(キープ)は老化を意味します。
時間が経てば経つほど支えきれなくなります。

 

老化現象ということではしかたないところです。
当然ここで個人差がでてくるのは、
腕の筋力の差です。

 

さらに加えて、2つの要因があります。
1つ目は重力(1G)です。
地球上にいる限り重力とは無縁ではありません。

 

老化と同様、重力もしかたのないところです。

 

2つ目はむくみです。
むくみ」は余分な水分です。

むくみ」がたくさんある人ほど、
10kg+重力+むくみ 
のとおり重さが増すんですね。

 

なので筋力があっても、重すぎるとキープ力が弱まり、
バーベルを支えられなくなってくるのです。

むくみ」で「たるみ」が加速され、
同年代でも差がつく恐い話になるんですね。
 
 
まとめると、
筋肉を鍛えてキープ力をつけ、
むくみを最小限に抑えることが
たるみ予防になります。

 

あわせて読みたい記事: