GUM06_CL04038

女性が必ず通る更年期は、
45歳から55歳の10年間と長い期間です。

その間の症状は個人差はあるでしょうが、
なんらかの症状を自覚されている女性は
全体の6割程度のようです。

 

その6割のなかで
病院で治療されている
女性は約1割とのことです。

 

ここで、これらの数字を鵜呑みにはできません。

 

年代で違いが出やすいですが、
「女だからしかたがない」とか親から言われていたり、
我慢できるから病院に行くまででもない、
と判断している女性が大部分を占めるとも言われます。

 

仙骨を中心とする骨盤矯正は、
実は更年期を迎えた女性ほど
オススメしたいのです。

 

もちろん、
10の辛さが
ゼロになることはありません。

 

でも10の辛さが
半分の5とかに減らすことは
期待できます。

 

こんな言い方もできます。

更年期で辛い症状を抱えている女性は
骨盤仙骨が正しい位置にない。

ゆがみが激しい女性ほど
辛い状態なんですね。

 

今は、
更年期の若年齢化が
進んでいると言われます。

 

更年期を迎える前に
骨盤仙骨を整えることも
必要になってきていますね。

 

あわせて読みたい記事:


    骨盤に内包されている子宮・卵巣は、 ただ宙に浮いた状態いるわけではありません。 仙骨と靭帯で結ばれて固定されているんで…


    仙骨も要チェックです 不妊治療を受けられている女性が ご来店いただいた際に、 ネットで妊娠された女性の情報で 「仙骨」…


    男性と女性で骨盤の形に違いがあります   正しい表現かは置いといて、 男性は縦長、 女性は横長の形をしていま…


    上の画像の黄色の部分が「仙骨」です。 この仙骨が安定すれば、 骨盤全体がゆがんでも、 仙骨から上の背骨への 影響は少な…


      出産後に骨盤矯正を求めて来店される女性は少なくありません。 代表的なお悩みは なかなか元の体型や体重に …