GUM05_CL07027

赤ちゃん顔は有利

口角

大事です。
笑い顔で幸せそうに見えるのは、
もちろん口角が上がっていることです。

 

同じ笑っていても
口角が上がりきっていないのは、
不幸せに見えるものです。

 

赤ちゃんは生まれた時は、
口角は下がり気味だそうです。

きっと、
お母さんと同じで、
出産では苦しい思いをしたのでしょう。

 

成長するにつれ、
下がり気味の口角
上がり出します。

まわりから可愛がられて、
大きくなっていくからでしょう。

 

赤ちゃんの顔は、
敵をつくらない
輪郭や表情なのだそうです。

 

大人になっても、
赤ちゃん顔はまわりから
可愛がられ敵も少ない。

 

赤ちゃん顔のあなた!

モテてませんか?

あわせて読みたい記事: