GUM11_CL01135

右脳・左脳で顔相

たま~に人相の本も読んでいます。
その中から、お一つ。

 

大雑把に言うと、
右脳は生活面
左脳は仕事面

 

脳の信号は、
右脳の信号は左側に現れます。
左脳の信号は右側に現れます。

 

つまり、
顔の右側のゆがみ仕事のストレスを表現し、
顔の左側のゆがみ生活のストレスを表現します。

 

さらに言い方を変えると、
仕事上でのトラブルや職場での人間関係のストレスは、顔の右側に。
プライベートでの家族や友人・恋人との悩みがあれば、顔の左側に。
といった具合でしょうか。

 

わかりやすいのは、
笑った時に、
左右どちらの口角が上がっているか、
下がっているかを見てください。
上がっている側は充実しているようです。

 

左利きなどで、
例外はあるものの、
ちょっとした判断材料になりますね。

 

よく当たる手相では、
顔を合した時から鑑定は始まっていると言います。
なるほど・・・ですかね。
 

あわせて読みたい記事: