GUM04_CL06032

まだ来ぬ未来の後悔より、目の前の快楽か

二十歳前後の女性が来店すると
必ず言うことがあります。

 

25歳ぐらいまでは、
大人の肌になりきっていないので、
外界からの刺激などから
防御できる肌になっていない、と。

 

だから今、
無理して肌を痛めつけると、
後で後悔するよ、と。

 

30歳を過ぎたあたりから、
負の遺産になるかも、とも。

 

紫外線はほどほどに。
フルメイクもほどほどに、でしょうか!
就寝前のケアを忘れずに!

 

でもまだ若いからピンとこないですよね。

 

まぁ、
後悔している三十路女性の声を聞いても
わからないでしょうね。

あわせて読みたい記事:


      ザックリでいきます。 タイトルにある仙腸(せんちょう)関節は 仙骨の左右両端にあります。   …


    脱毛皆勤賞は エステで? ・・・それとも、自宅で? 女性のお客さまが多い美容整体では コチラ側が気になるのがムダ毛です…


    洗顔の順序を間違うと乾燥状態に 意外と知られていないのが 洗顔が乾燥を招くことです。 いまどきのメイク用品は 簡単には…


    「たてじわ」は「よこじわ」より怖い 何と言っても、 悩みのツートップは 「しわ」と「たるみ」でしょう。 「よこじわ」は…


    乾燥肌、敏感肌を守れ!   表面には表皮があります。 その一番表側にあるのが 角質層 です。 ここで外界から…